アンティーク調のインテリア空間に 神奈川県 T.K様

リビングテーブル
満足度
5/5

アンティーク調のインテリア空間にマッチするダイニングとソファーは必ずしもアンティークのものでなくても大丈夫!

リビングに入ると背面が見えるので、後ろからのデザインが綺麗に見せられるこのソファーを選びました。あとは、抜け感とスッキリ感を感じさせるフレーム脚と木部のウォルナット。
Tosaiのイージーチェアーも特注のテーブルもエミールもウォルナットなのでソファーも合わせました。ちなみに張地はスタッフの前原さんにおススメを選んでもらい即決しました。
私の好み知ってる前原さんだったので悩まず決めました。

座り心地は、背クッションが硬すぎると思います。型崩れを防ぐためなのか、形が変に矯正されている様な感じで体に馴染まない。また、見た目より奥行きが浅いのでもう少し欲しいです。
座は硬めで、ベッド行かず毎日ソファーでご就寝してしまう。

ちなみに、家の玄関から搬入出来ず、掃き出し窓から入れようとしたけど、こちらからも入らず、外で配送業者と一緒に解体して搬入しました。かなり大変でした。

tosai lux
075_tk_03

ご愛用製品について詳しく見る

SESTINA LUX L

1.SESTINA LUX リビング (17) ソファー

細身の直材を生かし、構造体をそのまま意匠にするなど、“引き算”によってより豊かな表情を導き出したシリーズ・・・

tosai lux

2.tosai LUX リビング (18) イージーチェアー

囲まれる感覚が心地よいパーソナルチェアー 体を囲うように広がる大胆な木背が最大の特長・・・

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP