子供と一緒に成長していく無垢のテーブル 東京都 N.I様

テーブル・デスク
満足度
5/5

 

木の素材感と風合いを感じられる無垢材のダイニングテーブルが、いつか欲しいと思っていました。タイミングを逃すと「いつか」でそのまま終わってしまうのではないかと思い、中古マンションをリノベーションして購入するタイミングで、思い切って購入しました。

手触りの良い無垢材ならではの質感を楽むとともに、まだ小さい子供の遊び場として、キャンパス代わりとしても活躍しています・・・(笑)

オイル仕上げの良さで自分で手入れができるので、キレイにすることもでき、キズや汚れもあまり気にせず使っています。
手入れの手間はありますが、その分愛着も湧き、今後も我が家の主役と一緒に成長していってもらいたいと思います。
使い込んだ時にどんな雰囲気になっているのか想像するのを楽しみながら、使い続けていきたいと思っています。

 

無垢のダイニングテーブル02
無垢のダイニングテーブル

ご愛用製品について詳しく見る

リキウィンザー

1.リキ ウインザー アームチェアー

イギリスの伝統的なウィンザーチェアーを、日本人の体格と住環境に合わせ“渡辺力氏のこだわりの視点”でリデザインされた「リキウインザー」・・・

一本技_テーブル_やぐら脚

2.一本技 テーブル 天板 - やぐら脚

「過酷な自然と闘ってきた節や割れのある木こそ、魅力的である」。カンディハウス創業者の思いが・・・

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP